絞り染Tシャツ“櫻”

2010年05月18日

絞り染Tシャツ「櫻」をオフィシャルページに掲載しました!~第十話~

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めてご覧になる方は、第一話からをおすすめします。

絞り染Tシャツ“櫻”/第一話を読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大変お待たせしました~。
もしかしたら、発売を楽しみにしていた方もいらっしゃるかもしれませんね!(いてほしい

本日禅に掲載しましたので、ここにも載せておきます。

DSC02910

DSC02926

どちらもいい色に仕上がりましたね~♪
大胆でわかりやすい桜の柄が素敵です

詳しくはこちらからご覧下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<
前へ


よろしければクリックお願いします。皆様の声援が励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

kyoden_catalog at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月20日

【番外編】絞り染めを体験してきましたⅢ~第九話~

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めてご覧になる方は、第一話からをおすすめします。

絞り染Tシャツ“櫻”/第一話を読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回に引き続き、絞り染めの体験を綴りたいと思います。
これで最後ですよ~!!

DSC_0102

そんなこんなで金具を外して・・・

DSC_0091

おお!Iさんのストール綺麗に模様が出来ていますね!!

DSC_0167

ちなみに自分が染めているところも撮ってもらいました。
完成品は下に!!


・・・・・・・


DSC_0110

ちょっとわかりにくいですが、丸い模様があるんですよ~
綺麗な黄緑に染まっています。

DSC_0113

今回誰も縫いをしなかったので、お見せできなかったのが残念

DSC_0194

TシャツはIさんと同じやり方で染めたのですが、板の角度や染める回数でだいぶ表情がかわりました。

Y君の完成品は撮影するのを忘れていました~ごめんなさい∑( ̄ロ ̄|||)
とまぁ、それぞれ染めの楽しさと奥深さを教えていただきました。

皆様も是非、京都の様々な体験を楽しんでみては

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<
前へ 次へ>>


よろしければクリックお願いします。皆様の声援が励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

kyoden_catalog at 16:32|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2010年04月19日

【番外編】絞り染めを体験してきましたⅡ~第八話~

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めてご覧になる方は、第一話からをおすすめします。

絞り染Tシャツ“櫻”/第一話を読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回に引き続き、絞り染めの体験を綴りたいと思います。
どうぞ皆様お付き合い下さい。

工房に入り自分の染めたい色を伝えると、西村さんが調節した染料が。

DSC_0040

これって、青が何g・・・赤が何g・・・というふうに計りながらではないんですよ。

DSC_0047

少しずつ染料をすくって混ぜ、色を見ながら染めたい色になるよう調節していきます。昔ながらの職人さんは感覚でわかるそう。

DSC_0049

さぁ、いよいよ染めに入っていきますね。予め水で濡らした布をざぶっと容器に沈めます。

DSC_0033

結構大胆にいきます。

DSC_0061

グラデーションの場合はまず濃い色につけ・・・

DSC_0128

すぐに薄い色に浸け境界をぼかしていきます。これを何回も繰り返すと、綺麗なグラデーションが完成します。

DSC_0131

同じアイテムでも、人によって全く違うデザインが完成するんですね~。
次回は完成編を紹介したいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<
前へ 次へ>>


ブログランキングに参加中。一日一回ポチッと押してくださいませ☆
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

kyoden_catalog at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月16日

【番外編】絞り染めを体験してきましたⅠ~第七話~

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めてご覧になる方は、第一話からをおすすめします。

絞り染Tシャツ“櫻”/第一話を読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

久しぶりの更新です!!
櫻Tシャツの発売は、5月中旬~下旬に決定しました(・∀・)

撮影も済ませたので、HP掲載はもう少しお待ちくださいね~。

ということで、Tシャツでお世話になった西村さんの体験工房で、京でんメンバーが染めを体験させていただくことになり行ってきました

その様子を何話かに分けてご紹介させていただきますね。
まずは、体験するにあたってのお話を聞きます。

絞り染めには色々な技法があるのですが、ひとつは“板締め絞”というやり方で絞ります。色々な形の板で布をはさみ、挟んだ部分以外を染めて模様を作るわけですね!
DSC_0003

こんな感じの板がたくさん用意してあります。
DSC_0011

もう一つは“縫い締め絞”という方法です。思い思いの形を糸で縫い絞り、模様を作るわけです。
DSC_0006

こちらも参考図案がありますよ~。
DSC_0007

他にも、ゴムで絞ったり糸を巻きつける方法などもあります。思ったよりも案が難しかったんです~社長&Iさん&Y君はストール、私はTシャツを染めることに。
DSC_0014

各自折ったりなんだり試行錯誤を重ね、板を挟んでみました。DSC_0024

あとはこの中から色を決め、いよいよ染めにはいりま~す!(o^∇^o)ノ
DSC_0027

次回は工房の様子を書きますね☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<前へ 次へ
>>


ブログランキングに参加中。一日一回ポチッと押してくださいませ☆
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

kyoden_catalog at 16:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年03月23日

絞り染めのTシャツを着てみました~第六話~

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めてご覧になる方は、第一話からをおすすめします。

絞り染Tシャツ“櫻”/第一話を読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

“鉄紺色”のTシャツを着てみました。まずは前身のショットです。

DSC06475

はらはらと花びらの散る様を表現しています。履いているパンツは「天然染ジーンズ 墨染」です。

DSC06477

後は、肩部分に大きな櫻があり、そこから花びらが舞い落ちます。まだ桜が咲いていないのでバックを桜にすることはできませんが、HP掲載用には撮影出来たらなぁ~と思います。

先週土曜日に、取引先様にカタログを発送させていただきました。そして今週いっぱいは竜田社長自ら全国営業に回られています。

どのような反応があるのか、楽しみです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<前へ 次へ
>>


ブログランキングに参加中。一日一回ポチッと押してくださいませ☆
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村

kyoden_catalog at 15:27|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
月別アーカイブ
ふんどし 革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-
ツイッター
アクセスカウンター