ボディーバッグ

2011年01月26日

全貌を公開~第八話~

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めてご覧になる方は、第一話からをおすすめします。

2011年ボディーバッグ企画/第一話を読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまで1~7話まで、ショルダータイプのボディーバッグ企画を紹介してまいりましたが、
ここで完成品を披露させていただきたいと思います。

ボディーバッグ
白/黒/赤の三色のフェイクレザーに、京鹿の子絞りの生地で二本ラインを表現致しました。
レザーと絹布、一見スポーティーですが伝統的な技法で制作している、という意外性が面白いバッグになりました。

おそらく人気色であろう赤を着用してみました。

ボディーバッグ着用

どうですか~?
ワタクシ個人的にはかなりお気に入りです!

それは・・・

“さりげないけど、実はこだわってる”
“和の伝統技法が使われているのに、一見和小物に見えない”

というところがポイント!

派手すぎる(柄などがゴチャゴチャや色数が多い)ものよりも、このようなすっきりとした小物は老若男女問わず持っていただきやすいかと思います。

目の肥えた和柄フリークの方でも、このシンプルラインはきっと満足していただけるはずです。

オフィシャルHP公開は3月末~4月頃を予定しておりますので、詳しくはしばしお待ちくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<前へ 次へ>>


よろしければクリックお願いします。皆様の声援が励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村



ブログランキングに参加中・今日の順位は?
kyoden_catalog at 18:45│Comments(0)TrackBack(0) ボディーバッグ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
ふんどし 革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-
ツイッター
アクセスカウンター