ボディーバッグ

2011年01月15日

イメージの決定から依頼~第二話~

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めてご覧になる方は、第一話からをおすすめします。

2011年ボディーバッグ企画/第一話を読む

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いよいよ、形・色・大きさ・素材選びなどに入っていきます。

色々なサンプルを見ながらイメージを決定!

ボディーバッグはカジュアルな雰囲気なので、
カジュアルと和を禅でどう活かしていくかが鍵となってきますね。

京でんの商品は、“京都”の利を活かした物が多いのです。

京都には昔ながらの伝統工芸を受け継ぐ職人さんや、
物創りに関わる方が多くいらっしゃいます。

多くの方々に協力していただいてこそ、京でんの商品は完成することが出来るのです。

今回は、以前このブログでもご紹介させていただいた絞り染めの西村染工さんにご協力いただくこととなりました。

次回はさっそく、ボディーバッグの詳しい内容に入っていきたいと思います!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<前へ 次へ>>


よろしければクリックお願いします。皆様の声援が励みになります!
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村



ブログランキングに参加中・今日の順位は?
kyoden_catalog at 17:20│Comments(0)TrackBack(0) ボディーバッグ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
ふんどし 革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-
ツイッター
アクセスカウンター