柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ”

2010年03月04日

第十九話 柿渋染めとはどのようなものか?

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めての方は、最初の記事からご覧下さい!!
↓↓↓
こちらからどうぞ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


京でんでは柿渋染めの商品を度々扱ってきましたが、元来柿渋染めの物は古くから庶民に使われていたそうです。

柿の果汁は、防水やカビ防止・被膜による耐久性の強化などの効果があるといわれています。

柿の果汁にはタンニンというものが含まれておりますが、これが渋味の原因なのです。このタンニンが空気中の酸素に触れて酸化し、乾燥によって被膜化した色が変化していきます。

酸化の進行によって濃くなっていくので、経年変化が楽しめるというわけですね。

ここで紹介しているロングウォレットは牛革に刷毛で柿渋を塗りこみ、乾かしたあと再度塗りこむという作業を何度も繰り返し行ったものです。

昨日もご紹介させていただいた通り、京でんの代表・竜田氏がモニターとしてウォレットを使用します。

是非これからも、経過を楽しんでいただければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<<前へ  次へ
>>
この商品の購入はこちら
柿渋ロングウォレット「SHUIコラボ」 全部の記事一覧
↓ブログランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村


ブログランキングに参加中・今日の順位は?
kyoden_catalog at 17:01│Comments(0)TrackBack(0) 柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ” 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
ふんどし 革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-
ツイッター
アクセスカウンター