柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ”

2009年11月27日

第五話 素材・内側の革

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めての方は、最初の記事からご覧下さい!!
↓↓↓
こちらからどうぞ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

第五話のブログで書いた、経年変化の楽しめる革とは・・・

そう!!!

柿渋染めなんです

下の画像を参考にして下さい。

DSC05127

DSC05140

これが、ロングウォレットになるわけですね。
サンプルを見ながらイメージを浮かべ、入念に打ち合わせ。

職人さんと我々企画側は、イメージを明確にすり合わせることでより理想に近い形で商品が上がってきます。

ちなみに、この革は先日予約販売を開始した「柿渋染ショートウォレット」で使用しています。

DSC05162

財布の内側に使用する革は「達磨ウォレット」でも使われている、柿渋色と同じ暖色系の赤にすることに。

DSC05171
 
いつもカタログや沢山のサンプルを見ながら企画に参加するのですが、
頭の中でどんなにイメージをもっていても、
完成品になってみないとわからないことがほとんどなんです。

「あれ、形はこっちの方がよかったな」とか、
「色はこっちの方がしっくりくるなぁ」とか。

物創りって難しい。
でも、だからこそ楽しい 


第六話を読む
この商品の購入はこちら
柿渋ロングウォレット「SHUIコラボ」 全部の記事一覧
↓ブログランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村



ブログランキングに参加中・今日の順位は?
kyoden_catalog at 16:16│Comments(0)TrackBack(0) 柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ” 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
ふんどし 革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-
ツイッター
アクセスカウンター