柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ”

2009年11月12日

第二話 コンチョ図案・コンセプト決め

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めての方は、最初の記事からご覧下さい!!
↓↓↓
こちらからどうぞ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

先日のブログで少しだけ説明しましたが、達磨のシルバーアクセサリーのデザインを手がけてくださっている森本盾二氏のご自宅にお邪魔しました。


実は、すごいお宅なんですよ


有限会社 染色補正森本

染色補正を家業に、着物の直しだけではなく紋(華紋)入れやオーダーメイドのデザイン・制作まで行っている会社です。

代表取締役は森本盾二氏の父である、森本景一氏。

では、早速お邪魔したいと思います!

DSC05353

紋の入った暖簾をくぐると・・・

DSC05373

作業をしている様子を見学させていただきました。
整然とした作業場で、職人さんの人柄が現れているんだろうな~と・・・


DSC05451

こちらが、森本盾二氏です。
ジュエリーブランド『SHUI』を立ち上げ、精力的に活動されています!

DSC05359

こうして作品が飾られています。

DSC05361

こちらは帯留めです。

DSC05436

こうして見ると、一つの作品には沢山の想いが込められているんでしょうね

なんといっても、自分の手で生み出した“こどもたち”ですから。

DSC05375

こちらは、前述した盾二氏の父である森本景一氏です。日本家紋研究会理事でもある、すごい人なんです

DSC05397

今回、お忙しい中お話や撮影に非常に協力して下さり、華紋についてのお話などを伺いました。

そしてコンチョについてのデザイン・制作のコンセプトは、先日の話し合いから展開させ、

“ずっと使い続けたいもの”
“伝統と革新”

この2つを取り入れることに。

盾二氏には創作紋のデザインから制作まで、
景一氏には監修を引き受けていただけることになりました。

DSC05430

さて、この写真は企画とは全く関連がないんですが、
森本景一氏が練習として描いた絵を見せていただいたので、載せてみました。

さすが普段から細かい華紋を描いているだけあって、繊細なタッチと優しい色使いが絶妙です 

職人さんには珍しいと感じたのですが、
景一氏は非常に愉快な方で、場を盛り上げてくれるトーク上手な方でした。

お忙しい中、本当にありがとうございました!

次は、お二人の紹介を詳しく書いていきたいと思います。 


第三話を読む
この商品の購入はこちら
柿渋ロングウォレット「SHUIコラボ」 全部の記事一覧
↓ブログランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村


ブログランキングに参加中・今日の順位は?
kyoden_catalog at 17:46│Comments(0)TrackBack(0) 柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ” 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
ふんどし 革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-
ツイッター
アクセスカウンター