柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ”

2009年11月23日

第四話 ウォレットの素材・形の決定

このブログは、京でんが企画した商品がどのように作られているのか、商品が完成するまでの軌跡としてご紹介致します。

初めての方は、最初の記事からご覧下さい!!
↓↓↓
こちらからどうぞ

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

こんにちは(。・ω・)ノ゙

京でん代表の竜田社長自ら、ウォレットの素材や形を決めるべく東京に打ち合わせへ。

社長は性格はゆっくりとしているんですが、ほんまによく動かはります(笑)

でも上が動くから、下も頑張らねば~
と思えるので、スタッフ全員かなりのマイペースだと思うのですが、団結力は多分すごいです

1

早速打ち合わせを。ウォレット本体って、とっても大事ですよねー。
パッと見の印象が良いと、やっぱり気に留めてくださるお客様も多いはずですから。

2

牛革・羊革・鹿革・・・
色々ありますが、達磨では牛革を主に使用しています。

審議の結果、達磨で一番人気の「櫻ウォレット」の形を採用し、長く使う楽しみの味わえる、経年変化も楽しめるあの革を使うことに!

DSC05088

こちらが「櫻ウォレット」です!
実際の制作現場をのぞいてみましょう。

DSC05085

厚い革を縫うには、やはり経験が必要ですね。
私が実際ミシンを使うことになったとしたら、恐くて中々先に進む勇気がないと思います

DSC05099


果たしてどんな仕上がりになるのでしょうか!?
私も楽しみです 

あの革・・・の正体も、今度書きます(*´∇`*) 


第五話を読む
この商品の購入はこちら
柿渋ロングウォレット「SHUIコラボ」 全部の記事一覧
↓ブログランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします。
にほんブログ村 ファッションブログ 和風・和柄ファッションへ
にほんブログ村


ブログランキングに参加中・今日の順位は?
kyoden_catalog at 13:43│Comments(0)TrackBack(0) 柿渋ロングウォレット“SHUIコラボ” 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
月別アーカイブ
ふんどし 革小物のブランド「達磨」 京でんの社長ブログ 京でん -軌跡-
ツイッター
アクセスカウンター